子どもクラスのテーマ紹介

ログ・アトリエの子どもクラスでは、絵画・造形・デザイン・食に至るまで、幅広い分野のアートレッスンを体験いただけます。アトリエには、個人ではなかなか揃えられない本格的な画材や機材が揃っており、子どもたちの知的好奇心を刺激する環境が備わっています。アートを通じて、柔軟な心と自立心を育み、豊かな時間を過ごしましょう。

世界の建物を描く

絵画
9
世界の建物を描く

9月より絵画のレッスンに入ります。毎年秋は来年のカレンダー用に絵画をいつも描いていますが、今年は世界の建物をテーマにしました。

多くの資料から自分の描きたい建物を選んで描き進めます。時々、絵のための技術アップのお勉強をとりいれて上達につなげます。空や雲を描くためのグラデーション技法、筆の使い方、水分のコントロール等、とても為になるレッスンです。世界の国のさまざまな古代遺跡や歴史的建造物の特徴をつぶさに観察して、細部まで丁寧に仕上げていきましょう。

Point

世界の建物を描く-アクリル絵の具

グラデーション技法を使った青空の描き方など、絵が上手になるテクニックをたくさん紹介します。自分が思い描いたイメージを表現できるようになると、絵画はさらに楽しくなりますよ。最後まで集中して取り組んでいきましょう!

紅型染め・エコバック

7
クラフト

7月より沖縄を代表する染め物、紅型染めに挑戦します。上センの長年の友人である川上先生よりスタッフ全員が研修を受け、子どもクラス向けにアレンジしました。川上先生のご厚意により、型紙の模様の一部は先生の貴重な型紙を使用します。ログ・アトリエらしい素敵な紅型作品を作っていきましょう。

紅型が仕上がったら、最新型のロックミシンを使って、エコバックを作ります。ペダルを踏んで、レバーの上げ下げも学ぶことでミシンの使い方を体験します。最後はエコバックに紅型を縫い合わせて完成!皆さん、どのような仕上がりになるか今からとても楽しみです!

Point

染物は、絵画と違って立体感が表現しづらい技法です。型紙を作ってから、布に転写します。描くことと似てはいますが、使用するのはカタノリで、へらを使ってシルエットを作り出します。カッターナイフの技術、はさみの技術、作品をシルエットとして捉えるデザイン性を高め、色染めの技術を学んでみましょう。

6

革のペンケース

クラフト

6月の子どもクラスでは、手縫いでの革ペンケース作りに挑みました!新しい材料を使い、新しい手縫いのやり方を学びました。この技術をマスターすれば、小物系はミシンがなくても手縫いで素晴らしい作品を作ることができます。その技術を皆さんに知ってほしくて、上田先生はコツコツと準備を進めてまいりました。皆さんが得た手縫いの技術は一生モノのスキルです。今回は手縫い取得の合格証をログ・アトリエより発行いたしました。全員合格おめでとう!

Point

革の手縫いは交差して縫っていきます。たくさんの色や種類の革をいじってみることは、作品に合った革を見つける勉強にもなります。素材選びにも、それぞれの作り手の個性がでていて興味深いです。また、この手縫いの技術を覚えたら、ちょっとした鞄の修理や革のベルトができますね。